風俗出稼ぎの光と闇
稼ぐ事を考えればメリットは大きい?

出稼ぎの基準は?

泊まり込みで風俗店で働くことが『出稼ぎ風俗』

『出稼ぎ』と聞くと田舎から都会へお金を稼ぎに行くことをイメージしませんか?

『出稼ぎ』という言葉は、元々寒冷地の田舎などで冬になると一面が雪にうもり、地元で稼ごうにも仕事もなく、お金を稼げないと言う方が都心部に出て仕事をすることや、単純に田舎に仕事がない方が都会で仕事し、稼いだお金を田舎の家族に送金すると言った様な働き方を表しています。

それでは『出稼ぎ風俗は?』と聞くと、同じようにお客さんが多そうな都会に出て風俗で稼ぐという事をイメージしそうですが、実は風俗に関しては少し違うんです。一般的に『出稼ぎ風俗』とは泊まり込みで風俗店で働くことを表していて、「都心部から地方の風俗で働く」場合も「地方から都心部の風俗で働く」場合のどちらも『出稼ぎ風俗』と言われます。ここで気になるのは、いわゆる「風俗店と言われるお店は地方でも都心部でもあるのにわざわざ泊まり込みする理由って何だろう?」という事ですよね。『出稼ぎ風俗』には大きなメリットとデメリットが背中合わせになっているそうなので、そこを徹底分析してみましょう!

『出稼ぎ風俗』ってそもそもどんな店があるの?って方は以下を参考にしてみてください。

  • 昔は『出稼ぎ風俗』と言われればこれしかなかった!?出稼ぎソープ
  • 店舗数が非常に多くて選びやすい出稼ぎデリヘル
  • ソフトサービスで働き易い!?出稼ぎエステ(性感マッサージ)
  • 厳密には風俗ではないのですが・・・出稼ぎセクキャバ

出稼ぎ風俗のメリット

給与保証が受けやすい!

出稼ぎ風俗の大きなメリットは『給与保証』をしてもらいやすいという事が大きいです。

給与保証とは、出勤してもお客さんがつかなかった場合でも最低○円までのお給料はもらえると言う保証です。保証金額はお店によってまちまちですが、万が一お仕事が入らなかった日でもお給料がもらえると言うのは嬉しいですね。

○月までに○○万円稼ぎたいなどの目標がある場合は確実な予定が経てることができます!

短期で稼げる!

出稼ぎ風俗は、お仕事に集中するしかないと言う環境下もあり短期間に集中してお仕事ができます。その為、まとまったお金を短期間で稼ぐには非常にオススメな方法かもしれませんね。

出稼ぎ風俗の場合は、知らない土地でのお仕事になる事や、出勤日が詰まっている関係上、稼いだお金を無駄遣いする機械も少ないので、もらったお給料のほぼ全額を持ち帰る女性も多いそうです。

知人バレの心配が少ない

地方に行くにしても都心部で働くにしても出稼ぎでは親、彼氏、友達にバレる所謂『知人バレ』のリスクがかなり低くなると言うのはメリットですね。自分の住んでいる地域のお店では何かの拍子で風俗で働いている事がバレてしまう可能性はそれなりに高いですよね。しかし、出稼ぎだと周辺には知人もほとんどいない場所で働くためバレる可能性は非常に低くなります。

『知人バレ』は絶対に嫌!という方にはオススメの働き方ですね。

観光できる

せっかく出稼ぎで知らない土地に行くのですから旅行気分で観光を楽しめる事もメリットの一つと考えたいですね。

『出稼ぎ風俗』ではほとんどの場合お店側が寮や宿泊施設を用意してくれます。その為バック一つで出稼ぎに行っても全く問題ありません。出稼ぎ先でお買い物を楽しんだり、地域の特産品を食べてみたり、観光スポットや温泉など楽しみはたくさんあります。

お仕事には関係ないかもしれませんが非常に大きなメリットなのではないでしょうか。

出稼ぎ風俗のデメリット

出勤は束縛が厳しくなる

出稼ぎのメリットである『給与保証』を付けてもらうと出勤に関してはかなり厳しめに設定されます。お店側は保証金額分は働いてもらおうとシフトを入れてきますので、1日8時間~10時間の3~5連勤等は当たり前にあると考えておいた方が無難です。

普段は自由にゆるく働いているような方には肉体的にもかなりハードになるのであまりオススメできないかもしれませんね。

保証の場合はお店がシフトを決めるので稼げると思って我慢するしかないでしょう。

嫌な事があっても我慢が必要!?

出稼ぎ風俗の場合に気をつけてほしい事は、「聞いていた話と違う!」とならないようお店選びは慎重にという事です。例えば、綺麗な寮と書いてあったのに汚い…、スタッフや客層がひどい…など、嫌な事は少なからずある事でしょう。こんな場合、地元のお店で働いているのであれば辞めれば済むのですが、出稼ぎの場合はそうはいきません。もちろん辞める事はできますが、その場合、交通費も赤字になる可能性もあるし、いろいろ問題があります。

出稼ぎ風俗の場合は普段以上にお店選びを慎重にしましょう!

見知らぬ土地で病む人もいるんです

これは人によるんですが、出稼ぎ風俗の場合、見知らぬ土地で一人の生活を強いられます。稼ぐことが目的なのでお店で長時間連日出勤は当たり前で、知り合いも少なくお店と寮の往復だけでホームシックになってしまう女の子も少なからずいます。

せっかく稼ぐために出稼ぎに行くのに、精神的にまいってしまうくらいなら地元のお店で働いた方が良いでしょう。ホームシックになりやすい、一人での行動は苦手等といった方は出稼ぎ風俗はあまりオススメできない働き方です。

地方と都会。業種によって稼ぎは違う?

セクキャバは大阪や東京等の都会で働くのが正解!

ソープやデリヘル、セクキャバ等の業種によってどういった地方で働くのが正解なのかわかりますか?

ソープと言えば今の時代どこにでもあると言ったお店ではないので地域は絞られます。しかし、デリヘルや性感マッサージ、セクキャバはいろいろな地域にありますよね。

デリヘルはお店の業務形態上正直どの地域でもそれなりの数が存在し、ビジネスホテルやラブホテルでサービスも受けられますので働く方から考えれば地域的な差はあまり存在しません。

しかし、セクキャバなどの店舗に来店してもらうと言った業務形態のお店ではどうしてもお客様の絶対数が違う分、大阪や東京といった都会のお店の方が圧倒的に稼ぎが良くなります。関西では特に大阪の十三や梅田の兎我野町や堂山町等、セクキャバ店が多く出店している地域では女性にとって非常に有利な条件で求人が出されている場合も多いです。

地方から都会への出稼ぎ風俗を考えている方は、大阪の出稼ぎセクキャバ求人を探してみる事をオススメしますよ!

短期で稼ぎたい人には出稼ぎ風俗がオススメ!

上で紹介したように『出稼ぎ風俗』とは皆さんのイメージとは違い、いくらでもお店がありそうな都会から地方に行って稼ぐと言ったパターンもあるんです。どちらのパターンも周囲に知人も少なく、遊ぶ誘惑も少ないとなれば稼いだお金を目標の為に貯金することに回すには最適かもしれませんね。

出稼ぎ風俗では、出勤の仕方をある程度束縛されてしまいますが、そのかわり給与保証を受けやすいと言ったメリットはとても大きなものです。業界未経験の方であれば最初のうちは思うようにお客さんも取れず全く稼げないなんてことも普通にあるのが風俗業です。給与保証は極端な話、1日に1人もお客さんにつかなかった場合でもお給料が貰えるシステムなので未経験の方でも安心して働くことができますね。

セクキャバの場合は、地方のお店で働いていてもお客さんの絶対数が少なくて思うように稼げないと言った方は多いかもしれませんね。そんな方は大阪などの都会のセクキャバへ出稼ぎに出るのがオススメですよ。寮完全完備、最低時給5000円保証など地方のセクキャバ店では考えられないような条件のセクキャバ求人も都会のお店では当たり前のように存在します。しかもお客さんも地方店より多いので、時給以外のバックでも稼げること間違いなしです!

短期間にお金を稼ぎたい人は、出稼ぎ風俗を考えて見てはいかがでしょうか?