とにかく稼ぎたい人オススメのお仕事
セクキャバという選択肢!?

稼ぐためのシステムが構築されている!
それがセクキャバの給与システム!

今まで経験がないけどお水の業界で働いてみようかなと思った時に最初に思うことが「いろいろな業種があって何を選べばいいのかわからない?」という事ではありませんか?

「とにかく稼ぎたい!」と考えている女性の中には、夜のお仕事を検討している人も多いのではないでしょうか?いろいろな求人情報を見ても基本的に夜のお仕事は時給なども高く、なおかつ頑張った分がしっかり自分に帰ってくるシステムが作られているので稼ぐ効率も良いです。

実際に普通に昼間のお仕事で働くよりも確実に稼げるため、たくさんのお金を稼ぎたいと言う方にはオススメです。そして夜のお仕事の中でも特におすすめなのが『セクキャバ』!通常のキャバクラよりはセクシー要素が強くなりますが、その分時給も高く設定されているので非常に稼ぐのには向いています。

セクキャバ店の良い所は、キャバクラよりはセクシー要素が強いものの、あくまでキャバクラの範疇に収まる物で風俗店の様な性サービスを提供する必要がないという点です。しかし、時給などの面ではキャバクラより高く設定されている為、人気店ともなると月収100万円を超えるようなキャストは多く在籍しています。

基本的にセクキャバ店はお店によって給与システムは違いますが、女の子が稼ぐためのシステムが構築されています。結構複雑な給与システムになっている事が多いので入店時に良く確認するようにしましょう!

セクキャバの時給相場と日給相場ってどのくらい?

セクキャバの時給相場

  • ● 地方のセクキャバ:2,500円~3,500円ぐらい
  • ● 都会(大阪市内等)のセクキャバ:3,500円~5,000円ぐらい

セクキャバの時給に関してはやはり都会などのお客さんが多い地域ほど高い時給で求人が出ている事が多いです。大阪で言えば梅田の堂山や兎我野町、十三などであれば保証時給で5000円等といった店舗も見られますね。もちろんドリンクや指名等のバックは別途ですよ。因みに新オープンの時などは女の子を集めるために少し高めの時給に設定されている等もあります。

セクキャバの日給相場

  • ● 地方のセクキャバ:15,000円~25,000円
  • ● 都会のセクキャバ:25,000円~40,000円

セクキャバの日給相場は大体上記の様な感じです。時給同様にやはりお客さんが多い地域の方がお給料は高く設定されています。セクキャバ店などはキャバクラと違い待機カットなどの制度がないお店が多い為、このような違いが出ます。逆に考えると、時給や日給が高く設定されているお店は基本的に忙しいお店と考えられるため、時給以外の面でも稼げる可能性は高いです。

色々あるセクキャバの給与システムを知っておこう

売上時給制

その言葉の通り働いている女の子の1ヵ月の売り上げによって時給が決まるシステムです。もちろん1ヵ月の売り上げが多いほど時給は上がります。細かな数字はお店によって違うので実際にお店に入店する際に確認するようにしましょう。

売上時給制は1ヵ月でそれだけ稼いだかによって時給が変わるので、自分のペースで週に1日だけバイト感覚にといった場合は不利になるかもしれませんね。

ポイント時給制

ポイント時給制は、キャストの売り上げや指名本数、ボトルなどの成績をポイントに換算し、月間や半期のポイント累計数で時給を決定するシステムです。それぞれのポイントはお店によって違いますがわかりやすい制度ではありますね。

この制度は多く指名が取れる女の子やドリンクを入れるのが上手な女の子には時給が上げやすいシステムです。

給率時給制

一般にはあまりなじみのない制度ですが、簡単に言うと売り上げに対してお給料の比率が変わるという事です。例えば前月の指名売上が100万円場合、女性に支払うお給料が80万円としたら80%の給率となります。一般的にお店と女性が折半するという給率50%が健全にお店を営業するボーダーと言われます。

因みに給率時給制はお店が損しない為のシステムでもありますので給率によって時給の調整も行われます。給率が30%の場合は時給1000円アップ、給率80%なら時給1000円ダウンの様になるのでこの辺りはお店と交渉して自分が一番稼げる給率にしましょう。

とにかく複雑なセクキャバの給与システム!

実は稼げるお給料はどのシステムでも同じ!?

上述のようにセクキャバ店で採用されているのはとにかく複雑でややこしい物になっています。実際に50店のセクキャバ店があったとすれば給与システムは50種類あるといった具合に細かな部分を見れば全く同じ給与システムを採用しているお店はないほどです。

なぜここまでややこしい給与システムになっているのかという理由は様々な説があり、「わかりにくくしてお店が儲かるようにしている」や「近隣の店と給与比較がしにくいので移籍を防げる」等といった理由が言われています。

しかしここで知っておいてほしい事は働いてみると同じ店の中ではどのシステムを採用したとしてもお給料に大きな差は出ないという事です。実はここだけの話「給与システムを作っているお店側も自分の作ったシステムの事はあんまりよく分かっていないのが実情です」。働いてみると分かりますが、お水のお店は他の仕事と違って頻繁に給与システムが変わります。これは利益の基準と採算を合わせる為のルールが明確になっていない為でこれからも分かる通り給与システムをお店側が分かっていないのです。

セクキャバ店の多くは給率50%前後で女性をより長く働かせる事を基本的に考えています。その為、どのような給与システムを選択したとしても最終的に給率50%前後に落ち着くことになります。

稼ぐことを考えたらセクキャバがベスト!?

今回は何かとわかりにくいセクキャバ店の給与システムについてご紹介してきました。

稼ぎたいと思っている女性は様々なセクキャバ店の求人を見たことがあると言った方が多いと思いますが、まず目立つのはやはり時給の高さなのではないでしょうか?セクキャバ店は『お触りOK』のキャバクラといったお店ですが、その分キャバクラなどよりは基本となる時給が高く設定されることが多いです。しかもキャバクラである顧客絵の営業や待機カット・罰金なども基本的になしといったお店が多く、稼ぐ事だけを考えればセクキャバが一番稼ぎやすいと思われます。

ただし、身体を触られる事や露出の多い衣装がどうしても苦手といった方にとっては非常にストレスのたまるお仕事でもあります。こういった業界は未経験で自分に務まるかわからないなと考えている方は、ほとんどのお店が『体験入店』を行っていますので短時間だけでも体験入店してみると良いでしょう。

最後に『稼げるセクキャバ』という事を考えた場合、待機カット、罰金がないようなセクキャバ店は人気店でなければ好条件の時給を設定することはできません。したがってまずは人気店、大手のセクキャバ店や人の多い地域から働くお店を探すことをオススメします。