キャバ嬢として働くには知っておきたい事をご紹介!

セクキャバ求人コンシェルジュ キャバクラのこと

セクキャバ 大阪

キャバクラで働こうと思ったら必ず必要な物としてコミュニケーション能力(会話力)とお酒を飲む事があげられます。キャバクラに来るお客様は基本的に女の子と楽しく会話することや口説く駆け引きを楽しみながらお酒を飲みにやってきます。そんなお店でコミュ障だからと上手く会話が出来なかったり、お客様と楽しく会話できないとなるとはっきり言って人気嬢になって稼ぐなんてことはまず無理ですね。また、お酒は必要最低限飲めることも条件の一つになるでしょう。少しお酒を飲んだだけで潰れてしまう人や酔っぱらってしまいお客様に暴言を吐くなどといった人はダメという事はわかりますよね!他にもキャバクラでよく心配される事でお店の女の子同士で派閥が出来、ギスギスして働きにくいや足の引っ張り合いが怖い…等といった話は良く聞きますね。
そこで今回はキャバクラ嬢として働く事を考えた場合には、事前に知っておいた方が良い「お酒」の話や注意すべきお客さんの話、キャバ嬢同士の良好な関係の作り方をまとめてご紹介したいと思います。

キャバ嬢なら知っておきたいお酒の知識!


キャバクラではお酒が出てくるのは当たり前ですね。しかし、キャバクラなどで働いたことのない女の子にとってお酒の注ぎ方や作り方など未知な事も多いのではないでしょうか?
ぎこちなくお作を造る姿を初々しくて良いと思うお客様もいますが、この子はお酒も満足に作れないのかと思うお客様もいることを覚えておきましょう!基本的にキャバ嬢はいかに自分を美しく見せるかが大切です。こういった細かな部分から美しい所作を見せる事が人気嬢の道です。

お酒の作り方いろいろ 焼酎編

まずはキャバクラで最も作ることが多くなる焼酎の作り方のポイントをご紹介します。
最初にアイスをグラス一杯に入れる時には、アイスをグラスに落とすのではなくそっと置くつもりで静かに入れていきましょう。お酒の濃さはお客様の好みに合わせて調整していきます。薄めなら指1本分、普通や特に指定が無い場合は指2本分、濃いめなら指2.5本分を目安にしてください。ただし、ウイスキーやブランデー等の焼酎よりもアルコール度数が高い場合は、それぞれ指0.5本分少なくした程度がいいでしょう。お酒を作る時はボトルをグラスに付けない、ラベルを上に向けることを意識します。最後にお水をグラスの8割程度のところまでいれてマドラーで混ぜればオッケーです!

お酒の作り方いろいろ ワイン編

ワインなどの高級なお酒になると特にマナーにうるさいお客様が増えてきます。
ワインは手の温度でも風味が変わってしまうため、片手でボトルの下を持つのが一般的です。そのまま片手で注ぎますが、力に自信がない場合はボーイさんに頼んだり、軽くもう片手を添えて注ぐようにしてください。ワインは香りを楽しむお酒ですから、ワイングラスの4分の1、グラスが最も膨らんでいる場所辺りまで注ぐのが目安です。多すぎると香りが楽しめませんし、少ないと手の温度で風味が変わるので慎重に注ぎましょう。

お酒の作り方いろいろ シャンパン編

シャンパンもこだわりのある方が多いお酒で、キャバクラでよく飲まれます。
冷やして飲むのが一般的ですから、手で温めてしまわないように気をつけながらワインと同じように持ちましょう。
注ぐ量は5分の3程度を目安にしてください。シャンパンの冷たさが損なわれないように、すぐに飲みきれる量にすることが大切です。
シャンパンはキャバ嬢が飲む機会が多いお酒となります。種類もとても多いので全て覚える必要はありませんが、それぞれの特徴を軽く頭に入れておくだけでもおねだりしやすくなりますよ。例えばお酒が弱くても残してしまうのはお客様に対して失礼ですから、自分でも無理せず飲みきれる飲みやすいシャンパンを覚えて置くと安心です。また、ある程度の値段も理解しておけばお客様の懐状態に合わせてベストな価格帯をおねだりすることもできます!

ここだけの話接客しにくい年代ってあるんです!


次にお客様のお話です。キャバクラには様々な年代のお客様がいらっしゃいます。その中でもリピート率が高いのは40代の独身男性なのですが、40代の男性は会話のタブーが多く盛り上げにくいことから、接客に苦戦するキャバ嬢が多くいます。中には40代男性の接客に疲れを感じてキャバ嬢自体を辞めてしまう子もいるくらいです。キャバ嬢として働く前に対策を考えておいた方が良いですね。

40代はタブー話が多い!?

タブー自体は30代独身男性でもありますが、この年代は結婚の話くらいしかありません。しかし40代の独身男性になるとタブーが非常に多く、他の年代の独身男性には普通に話せるネタでさえ機嫌を悪くしてしまうのです。
例えば「休日は何しているの?」「ペットとか欲しくならない?」というように「独身だと寂しい」と言っているような話題は絶対にタブーです。キャバ嬢からしたら冗談混じりで言ったつもりでも、お客様はそう受け取らないケースが多いです。お客様が酔っていれば殴られたり怒鳴られてしまったりする可能性すらあります。
また、お客様の自虐話の多さも40代独身男性が断トツで多いと言われています。お客様が例えその自虐話を笑顔で話していたとしても、その笑顔につられて同意するような相づちを打てば機嫌を悪くしてしまいます。お酒を飲ませれば豹変する可能性が高くなりますし、下手に接客すると手を上げられることさえあります。そう考えると一気に40代独身男性の接客を避けたくなってしまいますが、キャバ嬢として成功する為にはこの問題は避けて通れません。

40代はどのように接客すべき?

40代独身男性は自由に使えるお金、時間を多く持っているので、接客のしにくさを考えなければキャバ嬢にとって最高のお客様です。では、40代独身男性にはどのような接客をしていけば良いのでしょうか。
まず仕事の話、プライベートの話などは自虐話に繋がり、キャバ嬢がどううまく対応しても機嫌を損ねる可能性があるので出来るだけこちらからは振らないようにしましょう。大切なのはなぜ40代の独身男性がキャバクラに遊びにくるかを考えることです。
単に寂しいからと思っているのなら、問題があります。
もちろんそれも間違いではありませんが、ベテランキャバ嬢はその他にもお客様が「キャバ嬢たちだけが自分を必要としている」と感じていることを知っています。つまり40代独身男性がキャバクラに足を運ぶのは、いつも指名しているキャバ嬢が自分を必要としているからという理由が強いのです。
その理由からどのように接客していけば良いのかを考えてみてください。
最もベストなのは40代独身男性のお客様を「頼ってあげる」「必要としてあげる」接客をすることになります!
例えばお客様が「この前高級な肉を買って1人で寂しく食べたよ〜」という自虐話をしてきたとしたら、「お肉って焼くのに色んなコツがあるんでしょ?どうやるの?教えて!」というように、本当は知っていることでも興味が無いことでも何でも「教えて!」と聞いてみましょう。あまりにも難しすぎることや専門的すぎることはNGですが、ちょっとしたことでお客様も分からないことならわざわざ調べて教えてくれることもあります。そうするとお客様は達成感や満足感も得られますし、「私調べものするのも苦手だから◯◯さんは本当に頼りになる!」と今後も沢山頼るアピールも挟めます♪

気になるキャバ嬢同士の関係は…


キャバクラで働く上で一番気になるという子も多いのが、キャスト同士の仲の良さです。キャバ嬢はホステスと違い基本的に個人営業ではありますが、時には協力してお客様の相手をすることもあります。人間関係が上手くいっていないと出勤するのも辛いですし、場合によってはお仕事にも影響が出てしまうのです。

マナーとしては当たり前。最初の挨拶が肝心です

キャバ嬢同士の関係が決まるのは、新人としてお店で働き始めることになった直後です。もし貴女が新人キャバ嬢の立場なら、自分から先輩キャストに挨拶に行くようにしてください。更衣室や待機室で会った人には笑顔で積極的に挨拶するようにすれば、第一関門はクリアです。自分から挨拶するのは非常に重要ですから、万が一相手から挨拶された場合は「挨拶が遅れてすみません!」の一言があるといいでしょう。また、初出勤に出勤がかぶらなかった人にも、出勤がかぶった初めての日に必ず挨拶しましょう。
キャバクラでは幅広い年齢層の女性が働いていますが、年上年下に関わらず敬語&さん付けで話すようにしてください。キャバクラにはあくまでもお仕事に来ています。相手が年下と分かった途端にタメ口になる子もいますが、ビジネスマナー的にもそれは好ましくありません。新人なら余計に敬語を意識して接すると良いでしょう。

キャスト同士の特徴も知っておきましょう!

自分から挨拶に行くと大体分かりますが、一言にキャバ嬢といっても様々なタイプの子がいます。挨拶した時に素っ気なかった子はあまりキャスト同士でベタベタ馴れ合いたくないタイプ、優しく笑顔で返してくれた子は在籍が長くて面倒見も良いタイプと考えられます。面倒見がいい子は色んなことを教えてくれるので、積極的に色んなことを聞いておくと今後に役立ちます。
また仕事のできるキャバ嬢は同じく仕事のできる子を好みます。特にナンバー入りしているような子は毎日忙しく、他の子にヘルプに着いてもらうことが多いです。自分の大切なお客様を変わりに接客してもらう訳ですから、仕事ができないよりできる子にお願いしたいという訳ですね。もちろん新人の頃は戦力として数えられることがほとんどありませんが、積極的に仕事を覚えようと努力している子には、人気キャバ嬢も積極的に仕事を教えてあげたり、自分のヘルプ席に着いてもらったりすることもあるそうです。

まとめ

今回はキャバクラ嬢として働くときには知っておいた方が良い様々な知識をご紹介しました。お酒の入れ方などは経験してみないとなかなか上手にならないものですが、基礎的な事は押えておいた方が良いでしょう。そういった基本的な事を気にしながら接客を行っているのだという事はお客様もきちんと見てくれています。その為、少し失敗した場合でも「最初はしょうがないよ。頑張っているね。」と逆に評価が上がったりすることもあります。
その他の接客やキャスト同士の問題はコミュニケーション能力も関わってきます。せっかくキャバクラ嬢として働くのであれば職場も楽しく稼げる方が絶対に良いですからね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

セクキャバ 大阪

条件に合ったセクキャバ求人と出会えるサイト

セクシープリンセスワーク

【体験入店ご応募400件超え!】高収入で稼げる日払い体験入店セクキャバ求人

みんなの評価

種勤務可能掲載エリア

梅田,十三,北新地

掲載業種

ホームページ https://osaka.s-princess.jp/

特徴 高収入で稼げる日払い体験入店セクキャバ求人

アルバイト情報を案内しているセクキャバ求人サイトです。高収入は当たり前。セクキャバ・風俗業界の求人に有りがちな「求人情報の嘘を完全排除」された、超人気セクキャバ求人情報の「Sプリワーク大阪版」サイトです。大阪のセクキャバ求人人気エリア「梅田/堂山/兎我野町・十三・西中島・京橋・日本橋/千日前・難波/なんば/心斎橋・宗右衛門町・堺/堺東・高槻/枚方/茨木・東大阪/布施」の安心して”働けるお店だけが、厳選されてして掲載されています!!お店の雰囲気は動画で紹介されていますので、どんなお店かよくわかりますよ。また、朝の部・昼の部など働く時間帯別の求人情報、日払いOKのセクキャバ求人情報だけじゃなく、ナース系、制服系、和服・花魁系などの「衣装検索」などユニークで求職者目線の検索システムなど、続々と新機能追加中。嬉しい「体験入店祝い金8,000円」は最短即日もらえちゃう!大阪のセクキャバ求人をお探しなら「Sプリワーク大阪版」は要チェックです!

ヴィヴィッド・クルーグループ

関西最王手セクキャバグループ店の求人サイト

みんなの評価

種勤務可能掲載エリア

梅田,十三,北新地,堂島,堂山町,阪急東通り

掲載業種

セクキャバ,ツーショットキャバクラ,いちゃキャバ

ホームページ http://vivid-g.com/

特徴 もれなく時給5000円スタート、面接交通費まで負担

大阪最大手のセクキャバ、VIVID・CREW グループ・セクキャバ求人サイトです。高収入、時給5000円以上のバイト情報、求人情報満載です。出稼ぎや大阪に初めて引越しして環境を変えたい方はもちろん、バンドの追っかけなどで期間限定・定期的な出勤も考慮してくれるヴィヴィッド・クルーグループは、セクキャバがはじめての方も安心です。朝9時からのシフトも用意しており、シングルマザーの女性にも安心して活躍中。その女性の女性らしさを追求するヴィヴィッド・クルーグループは美容手当も用意、ただ高収入なだけでなく、かかわったキャストの皆様全てに幸せになって頂ける職場環境造りを目指しています。ラインで簡単質問というのもあるようですので気になる方は匿名で質問だけもOK!前日の質問数もサイトで公開しており、毎日十数名がラインで質問しているというモンスターサイト。

セクキャバジョブエアチェンジ

セクキャバ・ツーショットキャバクラ・いちゃキャバ専門求人サイト

みんなの評価

種勤務可能掲載エリア

梅田,十三,堂山町,阪急東通り

掲載業種

セクキャバ,ツーショットキャバクラ,いちゃキャバ,ショーパブ

ホームページ 

特徴 飲まない・なめない・抜かないの店舗のみ掲載

飲めないけど風俗はちょっとという女の子ご用達。セクキャバ専門の求人サイト。大手セクキャバグループ店からマイナーセクキャバ店舗、いちゃキャバ・ショーパブばかり200店舗以上掲載。サイト特典で体験入店5000円、入店した店舗で3ヶ月で150万円以上の高収入を獲得された女性には最大12万円の祝い金を進呈。お悩み事相談室と題してセクキャバと風俗とキャバクラの働きかたの違いや心構えなどを匿名チャットで相談するという斬新な手法で絶大な人気を誇る。
※ 現在はサイト閉鎖されております