キャバクラで働く前に知っておきたいこと

セクキャバ求人コンシェルジュ キャバクラのこと

セクキャバ 大阪

キャバクラで働く女性はキャバ嬢と呼ばれ、近年では小学生の女の子の将来なりたい職業ランキングで上位に入ったことが話題になるなど『キャバ嬢』のお仕事に憧れている方は多いかもしれませんね。一般的にキャバ嬢と言うお仕事は、「高時給で煌びやかな衣装を着用してお客様とお酒を飲みながら楽しむだけ」で稼げる職業だとイメージしている人も多く、「私もその煌びやかな世界で輝いてみたい!」と憧れを抱いている女の子は多くいるのではないでしょうか?
しかしキャバ嬢のお仕事は表に見える部分が全てではなく、その華やかさの裏では売上ノルマのキツさや人間関係の悩みなどで悩んでいる子も少なくありません。確かにキャバ嬢は一般的なお仕事に比べると破格ともいえるようなお給料を稼ぐ女の子もいて、中には年収が数千万円を超えるような人も存在します。それだけ稼ぐにはお店にそれだけの売り上げを残している証拠でもありますし、逆に言えば売り上げを上げられない女の子はお店からのプレッシャーにさらされることもあります。他にも職場の女の子同士の派閥争いやいじめ問題、お酒を大量に飲むことによる体調の問題等、様々なデメリットも存在します。
そこで今回は、『稼げるから』『華やかな仕事だから』など表に見える部分だけを見てキャバ嬢の仕事を選ぶtお大変な思いをしてしまう可能性もある為、事前に知っておきたいことをまとめてご紹介します。

キャバ嬢になるメリット・デメリット


それではまずはキャバクラ嬢として働く場合のメリットとデメリットをご紹介します。

キャバ嬢になるメリット

キャバクラ嬢として働くときのメリットは、なんといってもその時給の高さです。お店のランクやシステムで変わってきますが、基本的に安くても時給3,000円以上はもらえ、一般的なバイトからすると数倍はあります。もちろんガールズバーなどと比較しても全然高いです。更にキャバ嬢のお給料には時給以外の手当が色々と用意されているのもメリットです。基本的にドリンクバックはどのお店でもありますし、指名客を呼んだり同伴をしたりすればその分だけ時給にプラスされていき稼げます。自分で頑張った分だけ稼げると言うシステムは大きなメリットですね!
お給料以外のメリットは周りで働く女の子達もオシャレで綺麗な子が多いことです。流行にも敏感なので、最新の美容法等をすぐに知っていつでも綺麗になることができます。普段着る機会の無いドレスを着たり、プロのヘアメイクさんにセットしてもらって、いつもと違う自分になれるのが楽しいと感じる子も多いです。

キャバ嬢になるデメリット

次にキャバ嬢のデメリットをご紹介します。まず最初に上げられるデメリットは、働く時間帯が夜から深夜に跨がりますので、その影響で生活リズムがズレてしまう、生活が不規則になってしまうということです。不規則な生活やストレスから健康にトラブルを生じてしまうということも少なくありません。生活リズムを崩したくない場合は、時給は少し下がるものの、昼キャバや朝キャバを選ぶことも考えた方が良いかもしれませんね。
次にキャバクラでは当日欠勤や遅刻には重いペナルティが課せられるという事です。ペナルティの金額はお店によって様々ですが、1万円を超えることも珍しくないので、風邪を引いてしまっても罰金があるから休めないということももちろんあります。シングルマザーの方はお子様の体調次第でも急に出勤できなくなるということはあると思いますので、そういう場合は罰金やノルマ制度の無いお店を探すか託児所を設置しているお店を探しましょう。

お店を選ぶときの注意点は?


キャバ嬢のお仕事のメリット・デメリットはわかっていただけましたね。上述のデメリットも含めて「キャバ嬢になりたい!」と言う方が次に考える必要があるのがお店選びのポイントを知っておくという事です。一概にキャバクラと言っても様々なお店があり、ランクも働くときの条件、ノルマや罰金の有無などお店によって決まりごとはかなり違いがあります。そこでお店選びをするときに注意しておきたいポイントをご紹介しておきます。
お店選びのポイントとして注意しておきたいのが、福利厚生やペナルティ等の天引き額の確認、スタッフの対応、お店のカラー等です。キャバ嬢のお給料は売上から10%程度が手取り額になるくらいが理想です。高時給だけど雑費で引かれるお金が多いお店と時給は並〜低めだけど雑費で引かれるお金が少ないお店では、最終的に稼げるのは後者になりますので時給の高さだけで判断しないようにしましょう
良さそうな条件のお店があった時に気にしておきたいのが『ボーイさんの質』です。キャバクラでは女の子達だけでなく、ボーイさんとも協力して働かなければなりません。ボーイさんはドリンクを運んでくれたり、お客様が女の子に変なことをしないかを監視する役割があります。お客様がお触りしていたら止めに入らなければなりませんし、トラブルになっているようなら仲裁に入らなければなりません。他にもお店がしっかり回るように女の子の誘導などもあり、お店の売り上げを考えた場合、非常に重要なのが『ボーイさんの質』なのです。この辺の教育が出来ているお店かどうかは自衛の為や稼げるかどうかのポイントにも重要ですので、体験入店などをしてしっかり見ておきましょう。
最後に『お店のカラー』が自分に合っているのかも非常に重要です。最近のキャバクラはコンセプトがしっかりしているお店が多く「熟女のお店」「若い女の子のお店」等に分かれておりお客様もそのコンセプトに合った方が来店します。その為若くて可愛らしい子が熟女店に行っても、そのお店のカラーに合いませんよね?お店に来店するお客様も落ち着いた大人の女性を求めていますので、お客様のニーズにも合いません。基本的にお店もカラーに合わない子をわざわざ採用することは無いと思いますが、面接だけでは分からずに採用されてしまうこともあります。お店のカラーに自分があっていないとやはり稼ぐのが非常に難しくなってきます。お店選びの時点で自分に合いそうなお店かどうかはしっかり確認しておきましょう。

体験入店でお店の確認を!


自分が想像する条件に合ったお店が見つかった場合どうしたらいいと思いますか?そのまま面接をして入店するのも手かもしれませんが、実際に自分のイメージと合致しているかは働いてみない事にはわからない部分も多くあります。その為にキャバクラやセクキャバといったお店は『体験入店』と言う制度を設けている事がほとんどです。
体験入店とは、本入店する前にお試しで1日〜数日程度働いてみる制度のことで、もちろん働いた分のお給料は日払いでもらえます。体験入店時に必要なのはお店のスタッフや女の子がどんな雰囲気か、どんな人なのかを確認するとともに、お客様の層をチェックしておくことです。そういった実際のお店の雰囲気をしっかり確認しておけばいざ本入店の時に「こんなはずじゃなかった…」と後悔することもなくなるでしょう。お店の全体的な雰囲気を体験入店で確認してみて、自分が働けそう、合っていると感じたら本入店しましょう。逆に合わないと感じたら、その旨を正直に伝えて本入店を辞退することも可能です。この時に無理に引き止められたり、怒られたりすることはありませんので無理そうなら素直に伝えてくださいね。
また、本入店前には時給やノルマについてしっかりとチェックしておくようにしましょう。この辺りは特にはっきりさせておかないと後のトラブルにも繋がるので注意してください。またお給料に関してはポイント制を採用していることもあります。ポイント制のお店はどのタイプのポイント制度なのかを確認しましょう。ポイント制の種類としては下記のようなものがあるので覚えておきましょうね!

  • ポイントスライド制
    ・・・指名や同伴などでポイントが加算されていき、ポイントが多いとその分時給が上がっていきます。
  • 売上スライド時給制
    ・・・本指名のお客様が使った金額で時給が変わります。もちろん使ってもらった合計金額が増えれば時給も上がります。
  • 売上バック制
    ・・・本指名のお客様が使う金額の何%かが女の子のお給料になるタイプの制度です。バック率は最初はお店から提示されることが殆どですが、稼げるようになれば交渉して上げてもらうことも出来ます。
  • 売上&ポイント制
    ・・・ポイントスライド制と売上バック制の良い部分が合わさった制度です。基本的にポイントで時給が決まっていき、売上のボーナスとして売上の何%かが給料に上乗せされます。

まとめ

今回はキャバクラで働こうと思った時に知っておきたいこととして、キャバ嬢のメリット・デメリットや実際にお店を選ぶときの注意点をご紹介しました。キャバクラは華やかな世界で高いお給料をもらえる所と言うイメージしかなかった方には少し驚きの情報があったかもしれませんね。キャバクラは確かに一般的なお仕事と比較すると非常に高い時給がメリットとしてありますね。しかし、その裏には厳しいノルマが課され、ノルマが達成できない場合は罰金がある事や、お店に出勤してもお客様についていない待機の間はお給料がカットされるなど意外と厳しい条件が存在し意外とが背げないと言う方も多くいます。
上記の様な事を防ぐにはお店に出勤している時間外にお客様にメールや電話したり、店外デートしたりとお給料に反映されないお仕事も多くあり働いてみてこんなにしんどい仕事とは思わなかったと言うお話も良く聞きます。知っておいてほしい事としてキャバ嬢で月収1000万円を超えるような方は全体の数%いればいい方だという事です。もちろん今キャバクラ嬢として働こうかなと思っている方にはその可能性がないとは言いませんがそれなりの覚悟をして業界に入る事をオススメします。
最近ではこういったノルマや待機カットを嫌がりセクキャバやいちゃキャバで働く女の子も増えています。セクキャバやいちゃキャバは『お触りあり』という一点に目をつむれば時給は基本的にキャバクラよりは高いですし、ノルマや待機カットがあるお店の方が少ないくらいです。『稼ぎたい』という1点を考えた場合はこういった業種も視野に入れるのも方法のひとつかもしれませんね。
尚、12月はキャバクラやセクキャバにとって1番の繁忙期とも言われる時期で、女の子の数が足りなくて困るお店も沢山出てきます。需要が高くなるので求人の数も増えますし、時給も普段より高めに設定されていることも多いです。この時期は普段より少し高めの希望を伝えてしまっても採用されることが多いので、積極的にお店選びを考えてみましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

セクキャバ 大阪

条件に合ったセクキャバ求人と出会えるサイト

セクシープリンセスワーク

【体験入店ご応募400件超え!】高収入で稼げる日払い体験入店セクキャバ求人

みんなの評価

種勤務可能掲載エリア

梅田,十三,北新地

掲載業種

ホームページ https://osaka.s-princess.jp/

特徴 高収入で稼げる日払い体験入店セクキャバ求人

アルバイト情報を案内しているセクキャバ求人サイトです。高収入は当たり前。セクキャバ・風俗業界の求人に有りがちな「求人情報の嘘を完全排除」された、超人気セクキャバ求人情報の「Sプリワーク大阪版」サイトです。大阪のセクキャバ求人人気エリア「梅田/堂山/兎我野町・十三・西中島・京橋・日本橋/千日前・難波/なんば/心斎橋・宗右衛門町・堺/堺東・高槻/枚方/茨木・東大阪/布施」の安心して”働けるお店だけが、厳選されてして掲載されています!!お店の雰囲気は動画で紹介されていますので、どんなお店かよくわかりますよ。また、朝の部・昼の部など働く時間帯別の求人情報、日払いOKのセクキャバ求人情報だけじゃなく、ナース系、制服系、和服・花魁系などの「衣装検索」などユニークで求職者目線の検索システムなど、続々と新機能追加中。嬉しい「体験入店祝い金8,000円」は最短即日もらえちゃう!大阪のセクキャバ求人をお探しなら「Sプリワーク大阪版」は要チェックです!

ヴィヴィッド・クルーグループ

関西最王手セクキャバグループ店の求人サイト

みんなの評価

種勤務可能掲載エリア

梅田,十三,北新地,堂島,堂山町,阪急東通り

掲載業種

セクキャバ,ツーショットキャバクラ,いちゃキャバ

ホームページ http://vivid-g.com/

特徴 もれなく時給5000円スタート、面接交通費まで負担

大阪最大手のセクキャバ、VIVID・CREW グループ・セクキャバ求人サイトです。高収入、時給5000円以上のバイト情報、求人情報満載です。出稼ぎや大阪に初めて引越しして環境を変えたい方はもちろん、バンドの追っかけなどで期間限定・定期的な出勤も考慮してくれるヴィヴィッド・クルーグループは、セクキャバがはじめての方も安心です。朝9時からのシフトも用意しており、シングルマザーの女性にも安心して活躍中。その女性の女性らしさを追求するヴィヴィッド・クルーグループは美容手当も用意、ただ高収入なだけでなく、かかわったキャストの皆様全てに幸せになって頂ける職場環境造りを目指しています。ラインで簡単質問というのもあるようですので気になる方は匿名で質問だけもOK!前日の質問数もサイトで公開しており、毎日十数名がラインで質問しているというモンスターサイト。

セクキャバジョブエアチェンジ

セクキャバ・ツーショットキャバクラ・いちゃキャバ専門求人サイト

みんなの評価

種勤務可能掲載エリア

梅田,十三,堂山町,阪急東通り

掲載業種

セクキャバ,ツーショットキャバクラ,いちゃキャバ,ショーパブ

ホームページ 

特徴 飲まない・なめない・抜かないの店舗のみ掲載

飲めないけど風俗はちょっとという女の子ご用達。セクキャバ専門の求人サイト。大手セクキャバグループ店からマイナーセクキャバ店舗、いちゃキャバ・ショーパブばかり200店舗以上掲載。サイト特典で体験入店5000円、入店した店舗で3ヶ月で150万円以上の高収入を獲得された女性には最大12万円の祝い金を進呈。お悩み事相談室と題してセクキャバと風俗とキャバクラの働きかたの違いや心構えなどを匿名チャットで相談するという斬新な手法で絶大な人気を誇る。
※ 現在はサイト閉鎖されております